• 内装設計
  • オーダー家具
  • 古道具とリメイク
  • 無相創について
  • ブログ
  • 店舗について

その他の大きな写真を見る

古い平笠の吊り下げ照明です。
昭和中期頃まで生産された平笠は、職人が手吹きで成型していました。
そのため螺旋状に流れる波紋があり、一つ一つ表情が異なります。

この平笠はやや青みがかった白色をしています。
明かりを灯すことにより、柔らかな波紋が空間を包み込みます。

この照明には、E17というサイズの電球を1つ付けることが出来ます。
電球はLED球、白熱球のどちらでもお使いいただけます。
※電球は付属しておりません。

コードはご希望の長さに調整できますので
必要な長さをお知らせ下さい。

寸法:φ225×H95mm(平笠下端からソケット上部まで)
コード:1300mm程度

SOLD OUT