• 内装設計
  • オーダー家具
  • 古道具とリメイク
  • 無相創について
  • ブログ
  • 店舗について

その他の大きな写真を見る

白砥の粉を入れるために作られた蓋つきの箱です。

白砥の粉は主に建築の白木に使用するようです。
手あか防止、目止め、または滑らかな仕上げ材として用いられます。

この箱の底には滑車が付いているので
重いものを入れてもスムーズに動かすことができます。

表面の表情が豊かなので、例えば本体は植木カバーにして、
蓋はポストカードなどを貼るボードにする。など、
アイデア次第で色々な使い方を楽しめると思います。

外寸:D335×W285×H395mm
内寸:D302×W250×H332mm

SOLD OUT